目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

不動産投資

遅い?今から不動産投資を始めた場合どんな物件を購入するか?

更新日:

890a560b7699c38e6622deba60b334ff_s

不動産ポータルサイトを見ても、割安な売値や利回り10%以上のアパートやマンションはそうそうありません。

 

不動産投資ブームも依然人気があり、売り手市場となっています。

 

昨今の不動産価格の高騰により、収益性のある賃貸物件は、ほとんど売りに出ていないのが現状です。

 

スポンサーリンク

 

アパートやマンションが全くない訳ではありませんが、市場に売りに出ている物件は、

 

買ったら赤字・持ち出しが発生する割高物件

 

積算評価がなく融資が付かない収益物件

 

根拠のない強欲売主の高価格設定の超低利回りへっぽこ物件

 

など購入に値しない投資用物件が多いです。

 

 

不動産価格高騰中の不動産市場ですが、今からゼロの状態から不動産投資を始めた場合、どういう物件を購入したらよいのか、、、、、

 

 

 

一棟ものアパートやRCマンション

 

懲りずに一棟物収益物件です。

 

不動産投資家ライバルが多数いますが、収益性や効率的な点、メリット・デメリットもふまえベストな選択と考えます。

095754

 

 

1棟アパートの場合、一気に複数6戸・8戸等の収益物件を購入できますので、戸建の様に単数ではなく集中した不動産投資が可能です。

 

初心者の方にはお勧めです。

 

最悪半分空室が発生しても、毎月の返済が滞らないようであれば、リスクはほとんどないものと感じます。

 

なかなか難しいですが、理想の返済比率は30%前後であればベスト。

 

賃貸経営は安全圏にあるといえるでしょう。

 

また如何に空室が半分で賃貸経営が可能であっても、自分としては「満室経営は当たり前」、満室経営が出来そうもない収益物件であれば購入は見送ります。

 

スポンサーリンク

 

 

戸建
地元にある戸建を、いかにして安く購入できるかがポイント、5年以内に投資額が回収できる計算であれば、失敗は少ないと考えます。

097367

自分でリフォームしたり、業者をうまく利用して割安なリフォームをする事が、必須課題。

 

時間と手間が有り余っている方にお勧めです。

 

デメリットは、貴重な原資である現金買いがほとんどになります。

 

手持ち資金がなくなり資産規模拡大が図りずらくなります。

 

自己資金が枯渇していれば、一棟ものアパートやマンションの融資を受ける際に、マイナス評価に繋がる可能性もあります。

 

融資担当者は、現金を持っている方に融資したいですから。

 

資産拡大には時間は掛かりますが、地道に実績を積み重ねる「亀の子作戦」

 

根気がありすぐ飽きない、堅めな正確の粘り強い人向けかなと感じます。

 

 

 

収益物件の購入順序は、一番が一棟ものアパートやマンション、次いで戸建の順位になります。

 

初心者の方は、不動産投資でいきなり「サラリーマンをリタイヤ出来る」、「大金持ちになれる」と言う事はありえませんので、勘違いしないでください。

 

手堅い大家さんの殆んどは、「家賃収入には手を付けていない」のが現状です。

 

スポンサーリンク







不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-不動産投資

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.