目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

不動産投資

厳しい賃貸経営で懸念していること(汗)

投稿日:

相続対策で新築アパートが乱立し近場では、大東建託、大和ハウス、レオパレス、東建コーポレーション等のアパートがあちこちに見かけられ、賃貸経営に暗雲が立ち込めております。

095754

普通の築古アパートやマンションでは、外観はもとより間取りや設備、何の変哲もない使い勝手の悪い生活空間では、とても最新のハウスメーカーのアパートには対抗することが出来ません。

 

地主系大家の相続対策のための新築アパートに対抗するためには、最終手段リーサルウェポン!?として、家賃の値下げをして割安感とそこそこの設備を備えるしかありません。

 

能がありませんが、一番楽で手っ取り早いです。

 

費用対効果の高いリニューアル工事をすれば、見栄えも良くなりオンリーワン物件に様変わりする可能性もありますが、金銭的にも数百万位平気に掛かりますので、そう簡単にいくわけでもありません。

 

 

木造やRC等の間取りや広さや、築年や設備によって家賃もピンからキリまでありますが、近隣の古いアパートが値下げになれば、周辺家賃相場が崩壊することも懸念される。

 

新築アパートやマンションが乱立

他力本願の経営意識のない大家が多数誕生

相場より高い家賃のため、新築プレミアムでも決まりにくい

背に腹はかえられないので、家賃の値下げ

周辺家賃相場の下落、同様に中古アパートも値下げ

負のスパイラル

119975

 

ライバル多数の中、限られた入居者を奪い合い、家賃の値下げと支出の負担(仲介業者の広告料、リフォーム費用、税金)は変わらず、苦しい賃貸環境が待ち受けています。

 

バブル時代と違い、アパートは建築すれば入居者が決まるものではありません。確かに日本人は新築好きなので、比較的決まりやすいこともありますが、場所にもよりますが新築プレミアムは最初の数年だけ、家賃は必ず下がっていきます。

 

誰もがアパートやマンション経営が出来る可能性の秘めた、期間限定の特別な融資事情ですが、当然のごとくライバルが増え、熾烈な賃貸経営市場となっています。

 

「アパートやマンションを買えば儲かる!」可能性は否定しませんが、それ相応の創意工夫や努力、賃貸経営能力が今後ますます必要になり、涙の過労所得となることが予想されます。

 

 

毎日ブログ更新中!応援クリック頂ければ励みになります(^_^;)
2015y05m10d_060702533  にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

 







不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-不動産投資

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.