目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

リフォーム対策

アパートのリフォームは危険!業者選定はどこが良いのか?

更新日:

セルフリフォーム大家として運営資金を確保するため、アパートやマンションのリフォームは、出来るだけリフォーム業者に依頼せず、大家自ら「設備の導入や交換、修繕等」を地道にリフォームしています。
スポンサーリンク

 

 

出来るだけ極力リフォーム業者を使わない理由は、

1 信用できるリフォーム業者がいない

 

2 管理会社経由の割高なリフォーム費用

 

3 費用対効果が見込めない

 

4 技術がない!へたくそ!自分でやった方がまし!?

 

5 すぐに工事が出来ず、施工まで日数が掛かる

 

6 リフォーム費用をふっかけられる。悪意のあるボッタクリ価格

 

過去にこのような経験もありますので、信頼出来るリフォーム業者を探すのは、本当に一苦労です。

 

 

大手のリフォーム業者
人件費と広告費に莫大な費用が掛かっていますので、当然割高ですが、ネームバリューと信用問題からいい加減な手抜き工事や欠陥工事等は通常しません。

 

大手リフォーム業者は、社会的に信頼性があり工事価格が高いだけあってアフターケアも万全です。

 

お金に余裕がある方や失敗やトラブルを避けたい方は、大手のリフォーム業者が良いと思われます。

 

 

管理会社

アパートやマンションオーナーの依頼で、リフォーム工事を下請業者に丸投げしますので、リフォーム業者は工事代金の何%・紹介料・キックバック等を管理会社へ支払い、その分のしわよせが大家さんに掛かかります。

 

またなかなか仕事を受注出来ない下請け業者さんは、管理会社から仕事を貰っているので、「雑な工事や手抜き工事」が出来ませんので、値段相応の仕事をします。

 

 

インターネットで見つけたリフォーム業者

これが一番危険!

インターネットに載っているリフォーム業者は千差万別です。

097561

良質安価な工事をするリフォーム業者から、エンドユーザー向けいい加減で雑な工事をする業者まで、多種多様に混在しています。

 

注意点1

リフォーム業者が、過去に請け負った工事事例をネットにアップしていたりしますが、確かにひとつの参考目安にはなりますが、お客様が求める工事をその通りにやってくれるかと言えば別物です。

 

「なるほど、こういう施工で、こうなるのか」

 

「じゃあ、頼んでみるか」

 

当たり前ですが、工事対象物(建物の状況)が違うので、全く同じものは出来ませんし、完成度も別物です。

 

ネットでアップされている施工例は、お客様に見せられる最良の工事写真のみ掲載しています。

 

失敗したり問題やトラブルになった物件の写真や画像は、お客さんが寄り付きませんので、決してネットに掲載しませんので、全て上手く工事をしてくれると勘違いしてはいけません。

 

また工事完了後の直筆の感想文等ありますが、「思うような工事が出来てよかった。職人さんが一生懸命仕事をしてくれた。アフターケアも万全で親切・丁寧に対応してくれて感じが良かった。」等は、業者にとって好都合な上手くいった工事しか掲載せず、失敗や苦情、問題やトラブルは絶対に公表しません。

093034

 

 

注意点2

ネット経由だと、直接工事を依頼出来るから、中間マージン(管理会社や紹介料等)が発生せず、工事費用が安く済むとアピールされていたり思われそうですが、決して安い訳ではありません。

 

ネットを見て電話して来たお客様は、蜘蛛の巣に掛かった、餌のような状態です。

 

割高な見積もりやお客様から値引きを要求されることを前提とした、エンドユーザー向けの見積もりを出し、て、高い金額で受注しようと考えています。

 

ネット集客に力を入れているリフォーム業者は、受注が難しいと判断すると、「今ならお求め安く特別割引やお客様だけに特別価格にする」と、いろいろと言葉巧みにあらゆる手法を使い、受注しようとします。

 

そんな妥当な見積もりを出さないリフォーム業者が、施工をしたらどうなるかと言えば、「非常に残念な失敗やトラブルを抱えた施工になること」が予見されます。

079738

 

注意点3

お客様はネット経由で、様々なリフォーム業者を選別して、「この業者は、会社案内の施工事例や問題点、費用やアフターケアも記載され、しっかりしていて信用出来そうだ」と選ぶことだと思います。

 

しかしネットに記載している文言や画像は、「全て信用してしまうと大失敗!」してしまいます。

 

ネットに掲載されている事は、はっきり言いますと

 

掲載文章や画像は、信用は出来ません!

 

嘘でも真実のように書くことが出来る!

 

本当かどうか確認することは、至極困難!

 

性善説に基づき信用するのは、非常に危険!

128464

 

そしてワンポイントアドバイスとして、ネット経由で「小規模で会社を運営している、数人規模のリフォーム業者や塗装業者」は危険を抱えています。

 

ヒットアンドアウエイが出来るからです。

 

トラブルや問題起こせば、後は知らんふりアフターケアなんてものは、あってないようなもの、良質安価な施工をうたい文句に工事をやっても、お金を支払った後や工事が終わればはいさようなら状態。

 

またいざとなれば、面倒なお客だと対応しなくなったり、大金が絡めば会社を畳んでとんずらします。(恐)

 

そして特に塗装業者、非常にトラブルが多い業種でもあります。

 

塗った後は、はっきり言ってプロ(職人)が見ても分かりません!

※塗装の厚みや塗り回数を図れる測定があるみたいですが、非常に高額で割にうものでもありません。

 

悪意のある塗装業者には、それを言いことに好都合で絶好の最良の仕事が出来る訳です。

 

国民生活センターでも塗装工事のリフォームトラブル事例が多く、上位に取り上げられていますので、非常に危険で要注意です。

097562

 

 リフォーム業者のホームページ記載の
「標記や文言、文章、画像は全て信用できない!」

 

「鵜呑みにしてはいけない!信用してはならない!」というのが結論ですので、ネット経由のリフォーム業者選定は気を付けて下さい。

 

 

結局いくつものリフォーム業者に依頼して、「良質な工事を適正・妥当な価格」で施工する業者と出会えるかが、賃貸経営にとって非常に重要な訳です。

 

そして一番肝心なリフォームをどこに依頼したら良いのか?

 

タウンページ、知り合いの紹介、ネット(危険有り)、訪問営業(論外)、広告チラシなどなど

 

サラリーマン大家を含め自分のような弱小大家や世間一般の方であれば、ホームセンターのリフォーム部門に依頼することをお勧め致します。

145106

世間一般の大手のホームセンターが、ぼったくり価格やいい加減な駄目な工事をすることはありませんし、仮に問題があっても大手ホームセンターならではの、アフターケアや心配り・拝領をしっかりと対応してくれます。

 

決して知らんふりはしませんので、信頼と信用がありますので、お勧め致します。

 

ホームセンターでも、リフォーム費用が千差万別で、「このリフォーム工事は高い・安い」があるので、そこは使い分けしてくださいね。

スポンサーリンク

 

 







不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-リフォーム対策

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.