目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

不動産投資

サラリーマン大家さんは悲惨!アパート経営で誰が一番儲かるのか!?

更新日:

162d077c60a18c720cae1c5060eb4a9f_s

へっぽこ大家として満室経営を限りなく100%近く維持運営してきましたが、ここ最近ライバル物件が多数ある事と修繕やリフォーム等、多額のお金が掛かり賃貸経営が楽な状況ではなくなって来ています。
スポンサーリンク

 

 

例の如く相続対策で、近隣にアパマンが乱立し競争が激化、今も現在進行形で次々と最新のアパート群が建築中で、どうしようもできずただ傍観するばかり。

 

賃貸経営受難の時代。

 

他人任せでは、賃貸経営は儲からない!

082990

 

管理費・リフォーム・修繕・仲介手数料・広告費・電気・水道代・税金などなど銭が出ていくばかり。

 

 

不動産業者から見れば、大家さんって良いお客さん。

 

建築してよし・仲介してよし・管理してよし・リフォームしてよし・相談にのってよし、金のなる木。

 

大家さんを取り巻く、不動産業者には要注意。

 

 

新築アパートを建築すれば、割高な建築費用の発生から、入居付けして手数料払って管理費を払い、退去したら原状回復費とリフォーム等の費用が待ち受けており、不動産を所有しているだけでも毎年固定資産税や所得税が掛かります。

 

一番儲かるのは不動産業者?

 

それとも、、、、一番儲かるのは国?

 

新築戸建やアパマン建築を推奨している言わんばかり、相続税対策や贈与、次から次へと建築業者へ建築させれば、建築業界が潤い税収が懐に入りますから。

 

 

こんな状況で、これからのアパート経営をやっていかなければならないので、左うちわで安泰していられるわけがありません。

 

 

巷の新聞やニュースでは、空室30%・40%が当たり前と言っていますが、世のサラリーマン大家さんが同じ様な状態であれば破綻状態になるのではないでしょうか。

 

返済比率50%前後の大家さんはざらだと感じていますので、空室が40%なんて言ったら銀行の返済と税金の支払いは困難を極めます。

 

余裕資金を確保しておかないと、突発的な修繕やリフォーム等に対処できません。

 

 

 

これから生き残りを掛けた、サバイバル戦が展開され、一番怖いのが少ない利益を奪い合う損耗戦が繰り広げられていくと予想しますので、疲弊しないように努めたいと思うばかりです。

 

家賃の値下げ合戦ですよ、、、、最後は、、、(止められない気がする)
スポンサーリンク

 

 







不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-不動産投資

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.