2年で資産1億!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資歴2年で資産1億円を生み出した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

不動産投資

知らないと大損!不動産投資の最大(第4)のリスクとは!?

投稿日:2016年8月24日 更新日:

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s

不動産投資と賃貸経営は、実際にアパートやマンションを購入して大家さんとして実践経験を積んでみないと、これからどういったトラブルや問題点にぶち当たるのか、身に染みて分からない・実感できないことが沢山あります。
スポンサーリンク

 

賃貸経営を始めた当初は、「まさか自分がそんな目に会うなんて」と、まるで他人事の様に、能天気に楽観視していたこともありました。

 

不動産投資にチャレンジしてみたい方に、同じような目に会わないためにも、どういったリスクがあるのかを感じて頂きたい。

 

不動産投資初心者の方は、近い将来待ち受けている各種トラブルに、あまりにも無防備な状態だと感じます。

 

 

不動産投資リスクと言えば、「リスク(経済的・自然災害・人災)なんて聞き飽きたよ!」と思われますが、一般的なリスクの他にもう一つ存在する第4のリスクをご存知でしょうか?

 

 

第4のリスクを甘く見てはいけません。

 

 

この第4のリスク要因が大きいばかりに、賃貸経営を徹底し「アパートやマンションを売却する方が、後を絶たない」のが現実です。

 

 

 

始めるにあたってあらかじめどういったリスクが潜むのかを、事前に把握しておいた方が心の持ちようが断然違います。

 

大小様々なリスクがこれから待ち受けているので、リスクを発生させないための予防策や対処策を備えておく必要があります。

 

 

経済的リスク

 

数千万、億単位の莫大な融資(借金)を受ける

 

アパートローン金利上昇リスクがある
※バブル時代は住宅ローン金利は8%、何時までも低金利は続く方がおかしい。

 

アパート賃貸物件の供給過剰と競争激化、築古に伴う家賃下落リスク

 

不動産に関する税制や法律の改定。
※政府は容易に税金を徴収するため、お金持ちをターゲットに税制を変更してきます。

 

不景気や融資引き締めに伴う、アパート・マンション価格の大暴落

 

債務不履行、自己破産する可能性がある

 

多額の税金が発生する

 

 

 

自然災害リスク

 

地震・カミナリ・火事

 

台風や津波

 

老朽化や大雨に伴う雨漏り

 

飛来物

 

突発的な偶発的な事故

 

 

 

人的リスク

 

騒音、ゴミ捨て、ペット、部屋の汚損・破損、契約違反、マナー違反、入居者同士のトラブル等、不良入居者による各種トラブル

 

いたずら、ストーカー、器物損壊、窃盗事件、殺人事件等の各種犯罪

 

家賃滞納、夜逃げ

 

自己管理の場合、24時間365日入居者からの対応をする必要がある。

 

家賃保証会社や管理会社の倒産に伴う、家賃の持ち逃げ

 

入居者や各業者とのトラブル発生に伴う、小額訴訟と裁判。

 

会社に不動産投資やアパート・マンション経営がばれる可能性がある。

スポンサーリンク

 

 

そして肝心の最大のリスクとは

精神的リスク

 

空き家やアパマンの空室が気になって、本業に集中する事が出来ない。

 

業者との連絡・調整が面倒

 

度重なる出費や返済に嫌気がさす

 

ねたみを受ける

 

嘘つき業者や詐欺師、人を騙すことに抵抗がない輩が近づいてくる

 

クレーマー、頭のおかしいモンスター入居者に悩まされ疲弊する

 

管理会社が機能していない、使えない駄目な業者で苦労する

 

 

賃貸経営にかかわる「精神的ストレスを甘く見てはいけません!」

082245

胃が痛くなるという大家さんはよくいます。

 

 

アパマン物件を購入する際、なんで「売却するオーナーが年老いた老人が多いのか?」原因の一つに精神的負担があることも忘れてはいけません。

 

アパマン経営が面倒で煩わしい、そして精神的に苦労し疲弊するので、処分換金する事が多いこともありますので、精神的リスクを甘く考えないで下さい。

 

アパートやマンションを経営し経験を積んでいくと、じわりじわり各種リスクが大家さんの身に降りかかって来て「となりの芝は青かった」事に気付くことになりますので、十分理解する必要があります

 

 

不動産投資と賃貸経営は、立派な事業であり決して不労所得ではありません。

 

様々なリスクや困難が大家さんを待ち受けていますが、管理会社を始め協力会社(仲介業者、リフォーム業者、大規模修繕業者、クリーニング業者、保険代理店、税理士、司法書士、弁護士、融資担当者等)とチームワークを築き、各種トラブルに対応しなければなりません。

 

大家さんを中心に、良好なチームワークを構築する事が出来れば、安定した賃貸経営がスムーズに維持・運営する事が出来るものと実感します。

 

その為には、常日頃から大家さん自身の知識や情報収集に努め、大家力を最大限に発揮し、協力会社さん達と上手くコミュニケーションを取ることが必須課題だと考えます。

 

ステップ1【不動産投資のイロハ】

不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-不動産投資

Copyright© 2年で資産1億!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.