目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

マイホーム

悪夢のマイホーム購入は失敗!価値がない事を理解すべき!

投稿日:

162d077c60a18c720cae1c5060eb4a9f_s

政府と金融機関、TVメディアで印象づけられた「幻想の夢のマイホーム」には、資産価値はない。

スポンサーリンク

 

参考「住宅過剰社会」の末路 〜不動産業界の不都合な真実を明かす

15年後には空き家2100万戸!

 

家を購入するにしろ不動産が「負動産」になるリスクがあることを理解して、マイホームを購入すべきです。

 

サラリーマン大家としていつもながら、心中は「マイホームに価値はありません」。

 

あるとすれば人口密度の高い都心、商業施設が充実し生活環境が整備された、子育て・教育・福祉が充実した人が集まる場所、需要と供給のバランスの取れた地域であれば、資産価値が極端に棄損されることはない。

 

地方に行けば経済的に人口が減少し、閑散としているているにも関わらず、供給され続ける新築戸建や破綻する事が目に見えている相続対策用の悲しい新築アパート群が林立し、受給バランスが崩れている。

 

地方は空き家・空室が目立つばかりです。

 

特に地方の戸建マイホームは、売買契約をした時点で、資産価値は大幅に下がります。

 

そして数十年後には、涙の住宅ローンに耐え抜いた末、土地の値段でしか売買されない現実が、年老いた身に待ち受けています。

 

悲痛のなにものでもない。

 

子供の成長に合わせ大きな部屋も必要と思われるでしょうが、子供が何時までも実家暮らしをする事は普通ありません。

 

家族に問題があれば別ですが、子供のためにも自立した生活は必要です。
スポンサーリンク

 

またマイホームが10年・20年と経過すれば空き部屋となり、子供の残置物と季節物を置く物置小屋と様変わりします。

 

年老いた老夫婦の生活には、限られた生活空間で十分です。

 

2階に上がる事も面倒だし、過剰な大きな家は必要でなくなります。

 

実家に家が数件(決して金持ちではありません)ありますが、親族が物置として活用しています。

 

 

マイホーム購入で設備のグレードアップや華美な注文住宅等の購入は、苦痛を強いられているサラリーマンの旦那さんの方に重くのしかかる事になります。

 

悪夢の35年住宅ローンの負担が始まりです。

 

60歳を過ぎた定年後も住宅ローンを支払い続けるケースも多々あります。

 

職場の方は、生活ができないので定年後も働くつもりです。

 

そこまで体力・気力・精神力はあるのでしょうか。

 

自分の財布から毎月出ていく一方の住宅ローンんに到底価値を見いだせません。

 

可愛い?奥さんが働いて住宅ローンを返済してくれれば別ですが、現実味のない話です。

 

住宅ローンは、旦那さんが働いて返すのです!

 

誰でもないあなた自身が、、、、、

 

住宅ローンが家計を圧迫させるような事だけは、してはいけません。

 

一生賃貸で良い派と持ち家は派は大別されますが、後は気持ち的な問題だけ、どちらにもメリット・デメリットがありますが、マイホームを購入するにしろ、過剰な金額が掛かるマイホームは負担が増すばかりです。

 

長期35年住宅ローンは失敗!?夢のマイホーム購入は狂気の沙汰!

スポンサーリンク







不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-マイホーム

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.