2年で資産1億!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資歴2年で資産1億円を生み出した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

不動産投資

不動産業者のチラシや広告は曲者!

投稿日:2015年1月8日 更新日:

105125

不動産業者はお客を引き寄せるため、新聞のチラシやインターネット、ポスティングを活用し集客します。
スポンサーリンク

 

とある不動産業者の営業マンより、

不動産業者は集客が出来る週末を勝負として、少しでも多くの客を呼び込むため

相場より低い値段をつけた物件の広告を打つとのこと。

 

いわゆるおとり物件

 

そうしないとお客の反響が低く、週末でも来客数が伸び悩み閑散としてしまいます。

 

このおとり物件がくせもので、「既に売却済み」「建てられない土地」「建てるのが難しい」ような物件が多々あります。

 

そして広告を呼び水として、実際に来たお客に対しては、「もうすでに売り切れてしまった、、、、、」などと言いながら別の物件を紹介することもあるそうです。

 

 

不動産業者は、お客が買いたい物件ではなく、不動産業者が売りたい・処分したい物件を、勧めることもありますので、物件の希望条件は確立しておくべきです。

 

 

結局不利益を被るのは、「知識のない買主」になります。

 

 

何百万・何千万する不動産購入は、不動産業者の言葉を鵜呑みにせず、資料を集めたり相場観を養ってから購入すべきです。

スポンサーリンク

 

 

不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-不動産投資

Copyright© 2年で資産1億!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.