目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

保険対策

火災保険の長期契約期間35年が廃止!実質値上げの火災保険契約期間の見直はお得です!

投稿日:2015年7月25日 更新日:

 

昨年からニュースや新聞で話題になった、火災保険の長期契約期間の廃止が今年の10月と迫ってきております!

 

今までは、最高36年の長期契約

 

平成27年10月以降は、最高10年

 

サラリーマン大家として一大事であり、財産の生命線でもある重要な保険なので、よく吟味・精査して、これからの賃貸経営を安定させなければなりません。

071548

先月から契約しているあいおいニッセイ同和損保へ火災保険の解約を含め、現状の保険の維持から新規加入の検討をして見直したい旨通知していました。

 

火災保険の長期契約の資料が整ったとのことで、資料の送付を依頼。

 

まだ火災保険の資料は届きませんが、あいおい損保の担当者から火災保険を長期に掛ければ、現状の保険料金より割安でお得な試算となるとのことです。

 

それに伴って、地震保険も段階的に保険料金が値上げになりますので、1年毎に掛けるのではなく、最高5年の長期契約出来ますので、お得で保険料金を節約出来そうです。

 

昨今の異常気象や地震が多発しているリスクもありますので、火災保険料金や地震保険料金の値上げは致し方ないと感じます。

 

また、南海トラフ巨大地震(東海地震、東南海地震、南海地震)も近い将来発生すると予想されています。発生した場合の被害は、死者30万人以上、倒壊家屋200万戸以上、被害総額200兆円以上、東日本大震災の被害の10倍以上と予想されています。

nannkaitorahu

南海トラフ大地震等が起きれば、多くの国民が被災にあわれ大惨事になり、生活や経済は大混乱になりますので、火災保険や地震保険は安心をお金で買えるので、絶対に加入しておかなければいけないと感じます。

 

火災保険料金の値上は10月からになりますので、9月がタイムリミットで有利な切り替えが可能か、一度保険会社へ相談されたらよいと思います。

 

ステップ1【不動産投資のイロハ】

不動産投資をすれば「誰でも簡単に楽して儲かる」と思っていませんか?それは大きな間違いです。安易に不動産投資を始めた初心者が、失敗と破綻で泣きを見ている事例が沢山あります。危険な不動産投資をすれば「儲か ...

続きを見る

スマホのみ記事下1 



不動産投資で資産を形成する方法

1

不動産投資をすれば「誰でも簡単に楽して儲かる」と思っていませんか?それは大きな間違いです。安易に不動産投資を始めた初心者が、失敗と破綻で泣きを見ている事例が沢山あります。危険な不動産投資をすれば「儲か ...

2

不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。また実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番難しいことは「行動に移せな ...

3

不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に不動産投資で失敗だけは避けて頂きたいために「業者任せで不労所得!」「覚悟がない方」「楽して儲けたい!」「相続対策 ...

-保険対策

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.