目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

不動産投資

賃貸経営成功の近道!不動産投資初心者は失敗して苦労するべき!

投稿日:2017年1月28日 更新日:

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s

不動産投資と言えば「湯水の如くお金が沸いてくる不労所得だ!」と勘違いしている方もまだ多数存在しますが、実際のところ「過労所得・疲労所得」であり、賃貸経営をこれから初めてみようと考えている方は、苦労が付いて回る事を理解すべきです。

 

スポンサーリンク

苦労と聞いて

 

「えっー、何それ!投資なんだから苦労なんかしたくないよ!」

 

「何を血迷って事言ってるんだ!」

 

という声もチラホラ聞こえてきそうです。

 

 

安心してください。

 

大抵は失敗します。

 

経験豊富な不動産投資家さんでさえ、初めは大抵失敗しています。

 

人によっては失敗を失敗ととらえませんが、自分も勿論失敗をしています。

 

「世の中そんなに甘くありません!」

 

 

しかも今の賃貸経営は、相続対策用のハウスメーカーの賃貸物件も乱立し、もれなく大競争時代が来て大家さんの不安は尽きる事はありません。

 

周囲の近所を見てください。

 

近所のアパート群に、空室が散見されていないかどうか。

 

「苦労したくなくても、待ち受けている現実は苦労せずにはいられない」

 

 

「沢山の失敗を身をもって味わい、沢山の経験を積み重ねるべきです。」

 

 

「何が良くて何が悪いのか?」が理解

 

「自分には何が合わないのか?」が判明

 

「経験しないと分からない事が分からない」

 

「何が正解で何が失敗なのか?」漠然とする

 

致命的な失敗が避けられる

 

「大家力が上昇し、賃貸経営が上手になる」

 

「車の運転と同じ、投資の不安や恐れが若干解消される」

※戦略や人の思考・性格により不安は付きもの、投資に絶対はありませんから。

 

 

致命的な失敗だけは絶対に避けねばなりませんが、些細な小さい失敗は経験して大家力向上の糧をするべきです。

 

余計な失敗も当然避けるべきですが、あまりにも未知な分野に飛び込みますので、経験や知識不足から判断がしずらく迷ったりすることになります。

 

 

解決策は、業者さんの言葉を参考にしたり、書籍・セミナー有料教材・大家さんの会・先輩大家さん・ネット等で調べて検索してみたり

 

しかし業者さんの言葉も鵜呑みに出来ない。

 

根拠に基づくものなのか

 

経験に基づくものなのか

 

核心はないものの、多分大丈夫だろう的なものまで

 

スポンサーリンク

 

本当なのか真実なのかを見極め、大家さんが決断をしなければなりません。

 

過去の経験も大事ですが、似た様なアパートやマンションもありますが、同じ環境(自然・風水害・立地・需要)や状態(土地形状・構造物・間取り・仕様・設備・経年)が同一という物件はこの世に存在しせん。

 

オリジナル物件であり、その物件に合うカスタマイズをしなければなりません。

 

業者さん丸投げにすれば、99%は目の前の利益しか考えませんので、その他もろもろの似た様な陳腐な物件の状況・仕上がりになります。

 

他の物件と差別化のない、似た様な同じような物件であれば、賃貸物件を探されている方に、わざわざ自分の物件を好き好んで選ばれる理由は何処にもありません。

 

運が良ければ入居者さんを確保できる可能性はありますが、運任せ・行き当たりばったりの賃貸経営は、事業とは言えません。

 

家賃収入を上げキャッシュフローを得る事こそ、不動産投資家さんの至上命題。

 

利益を上げなければ意味がありません。

 

 

また手元に残るキャッシュフローを貯めるため、自分でできる事は自分でトライ・チャレンジし、何が良くて何が悪いか、メリットとデメリットを把握するべきです。

 

例えばセルフリフォーム。

 

自分にはDIYはとても無理と感じることがあるかとは思いますが、手先が器用な方であればそんなに敷居が高い訳でもありません。

 

大家さんが一人でも出来る簡単な軽作業では、壁紙の張替え、塗装作業、照明の取り換え、テレビモニター付きインターホン、ウオシュレットの取付、カーテンレールの交換、クッションフロアーの張替え、水道蛇口の交換、コマ・パッキンの交換など、自分でやろうと思えば出来そうなことも沢山あります。

 

経費を抑える事も可能なDIYやってみる価値はあります。

 

DIYや自主管理・管理委託、賃貸経営にまつわるありとあらゆる業務を経験し、失敗を身をもって味わう事になります。

 

失敗しない大家さんはいません。

 

最初から賃貸経営に関わる業務がそつなくこなせるオーナーもいません。

 

先輩大家さん達も数々の失敗を乗り越えて、来た道のりなので、そこをショートカットして近道する様なことは難しいです。

 

誰だって最初は初心者。

 

不動産投資家であれば、ファイナンシャルインテリジェンス(お金に関する知性)・感覚が研ぎ澄まされ、世間一般の人と感覚が全く違いますので、同じ光景でも見えてくるものは全く別物になっていきます。

 

世の中には不動産投資と賃貸経営のヒントが沢山隠れています。

 

事業主である大家さんとして、「失敗と苦労を重ね」、地道にコツコツと経営基盤が形成されていきますので、手探り状態から始め少しずつ身をもって体験し賃貸経営の糧とすべきです。

ステップ1【不動産投資のイロハ】

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

続きを見る







不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-不動産投資

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.