目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

防犯対策

アパート経営の防犯対策にはSDカード録画の防犯カメラが手頃♪

更新日:

bb6017563ccd4b3b1245ae6b788a1a1d_s

賃貸経営の防犯対策として、手軽に導入する事が出来る録画機・配線工事不要のSDカード録画の防犯カメラを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

アパートやマンションに防犯カメラを設置をするのであれば、不審者やトラブル・問題解決を意識した設置場所を検討し、駐車場・駐輪場・ごみ箱・エントランス・階段・死角になりやすい場所等が候補にあがります。

 

従来の記録装置付きの防犯カメラ設置を検討すると、ハードレコーダー等の録画機、配線延長工事、録画再生のためのモニター、録画機を収納するボックス壁面設置等、大がかりな工事が必要になってしまいます。

 

SDカードで防犯カメラの画像を録画できるタイプであれば、その人工代と機材費用が大幅に抑えられますので、手頃に設置できるメリットがあります。

 

賃貸経営にまつわるリフォーム費用や大規模修繕費用、水回り・鍵・給湯器・エアコン等の各種費用は、工事代金・人の人件費が大方を占めています。

 

人工代を出来るだけ抑える事が出来るような工夫ややり方を確立すれば、収益はだいぶ改善されるはずです。

 

人件費は当然掛かる費用でもあるため、費用を抑えた協力体制を作る過大は、大家さんとしての悩みどころでもあります。

 

 

ネット販売されている自分で取付が出来るような、DIYができる防犯カメラ(SDカード録画)も、低価格な物から結構な費用の掛かる物までピンからキリまであります。

 

 

1 手頃な1万円程度の防犯カメラ

録画装置が不要のSDカード録画、完全防水の防犯カメラ

商品レビューも1000件以上もあり、定評のコメントも付いていますのでヒット商品と言っても過言ではないでしょう。

威嚇や犯罪抑制も含め、簡易的に設置するには十分な商品です。

とにかくコストパーフォーマンスに優れた安いお値段設定!評価も良い方なのでダメもと考えている大家さんにも、十分なお勧めできるSD録画装置の防犯カメラです。

 

既存物件のアパートにも取り付けて、2年程度経過していますが、不具合や壊れてもいません。

 

夕方か夜間の暗くなる時間帯には、自動で明暗を感知しLEDライトが赤く点灯、来訪者(入居者・友人知人・郵便屋・不審者)に防犯カメラの存在感を十分に認識させ防犯意識の高さをアピールする事が出来ます。

 

威嚇にはもってこいです。

 

でも悪い面も載せて頂きますと、本体自体はそれなりに本格的で十分な作りをしていまが、マイクロSDカードの挿入や映像確認作業が面倒、脚立を使ってプラスドライバーで1か所開閉し、毎回挿入前にパソコン上で時間設定する手間等がかかります。

 

しかも時間設定がいまいち説明書を見ても出来ません。

 

現日時と違う年月日でスタートしますので、何時の画像なのか確認をすることは容易ではありません。

 

現地でパソコンを持っていき、何回も取り付けたり外したりして確認なんて面倒(汗)

 

自宅で防犯カメラの電源をコンセントに差し込み、日時設定と取扱要領を十分確認出来てから設置する方が無難ですね。

 

 

でも悪人さんには、「こっこのアパートは用心深いな、、、、」と印象を与える事ができます。

 

入居者さんには安心感や安堵感を与える事ができ、「おっ!こっこの大家さんは、防犯面で入居者の事をしっかり考えているんだなー」と大家さんの評価と満足感の向上アップに貢献します。

 

防犯カメラの条件だけは無理ですが、少しでも防犯面で満足度を感じて長期入居でもしてくれたら非常に有り難い限りです。

 

空室対策では、仲介業者さんの内見者案内の際に、駐車場やエントランスに防犯カメラがあれば、それだけで「ここに防犯カメラがありますので、不審者対策はしっかりしています」とアピールできますので、物件のイメージは良くなり入居判断材料に寄与することでしょう。

 

不審者や泥棒さん達には、「やばっ、防犯カメラあるじゃん、止めておこう」と、「このアパートはカメラがあるから、今後近づけられないな」と犯罪抑制に繋がります。

 

賃貸物件に対する、防犯カメラの設置の流れは増えていくものと感じます。

 

スポンサーリンク

 

2 本格的!値段が高い高性能防犯カメラ

性能が格段に違いますので8万円もします。

躊躇しますが本格的に防犯対策をするのであれば、200万画素の高画質と取り扱いやすい高機能製品を選択する方が無難だと感じます。

 

 

 

こちらも同様の高価格帯の防犯カメラ

 

高性能なのは良いですが、問題はお値段、7万・8万円もするのでは、現実問題1か所程度で住むような設置場所であれば良いですが、複数台取り付けるのは15万・25万程度掛かるので容易な事ではありません。

 

そんなに20万程度掛かるんだったら、同じ値段程度で設置できる、従来タイプ記録装置付の防犯カメラを検討してしまいます。

 

問題はお値段、どうしても直ぐに必要だったりコストパフォーマンスがなけれ、ばなかなか手は出せません。

 

防犯カメラの性能も日進月歩で、年々機能と性能が向上され、良品が発売されます。

 

しばらくすれば防犯カメラの価格もこなれて来ますので、即必要性がないのであれば待った方がよさそうです。

 

ちなみに従来の録画機付き防犯カメラ設置を業者さんに依頼をすれば、20万前後~30万程度(防犯カメラ2台・録画機・配線・工事費用)モニター代と収納庫は別です。

 

アパートやマンションの空室対策や防犯対策に活用できる防犯カメラは重宝しますので、定期的に賃貸経営用に活用する防犯カメラの動向に注視したいと考えます。

 

まとめ

1 1万円程度の防犯カメラ(SDカード録画)は、コスパ抜群でとにかく安い!

 

2 高性能SDカ―ド録画タイプ(7・8万程度)防犯カメラは、まだ高い!

 

3 早急に必要なければ、気長に価格がこなれてから購入した方がお得!







不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-防犯対策

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.