目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

不動産投資

アパート経営が儲かる秘訣!築古アパートでも常に満室経営が出来る大家さんとは?

投稿日:2018年1月8日 更新日:

矢部太郎さんの「大家さんと僕」をお読みになった方もいるでしょう。微笑ましい愛に溢れたエッセイで大変売れているそうですね。

 

さて、この大家さんに負けないくらい地道(?)に自分のアパートを管理し入居者を大事にしている大家さんもいます。今回は、マメな大家さんについてお伝えします。

スポンサーリンク

不動産業者が見たマメな大家さんの姿

「○○(アパート名)の大家さんはマメだよなぁ。入居者を大事にするっていうのはいいことだ!」すごく感動している従業員。聞けば入居者皆に気持ちよく過ごしてもらうため、長く住んでもらうために色々と工夫しているようなのです。さて、その工夫とは?

 

築年数が経っているのに、紹介依頼がありません。その大家さんが持っているアパートは築年数が数十年と経っており、決して人気のある物件ではありません。

 

普通、築年数が経っていると入居者も少ない状況で新規入居希望者もないのが特徴です。ですが、この大家さんから新規入居者の紹介依頼を受けたことがありませんでした。

 

新規入居者の紹介依頼がないということは全室満室で退去者がいないということなのです。なぜ、古いアパートなのに退去者がいないのか?そこには、「マメな大家さん」の姿があったのです。

 

マメな大家さんは掃除と草むしりを欠かさない!

この大家さんはアパートの近くに住んでいるようで、いつもアパートをきれいに掃き掃除をしていました。

 

駐車場はもちろんのことアパートの壁や蜘蛛の巣を払うなど、“そんなところまで?”と思うような細かいところもきれいにしていたそうです。それも週に1度や2度ではなく、毎日掃除をしているとのこと。入居者とも顔を合わせるので自然にコミュニケーションが取れ大家さんとの関係も良好であることが分かります。

 

掃除だけではありません。アパート周辺や駐車場周辺等の草むしりもやっています。この掃除や草むしりをする姿を見た従業員が「マメな大家さんである」と感心したのです。

 

マメな大家さんは住環境も考える!

掃除や草むしりだけではありません。この大家さんが次にしたことは、花壇造りです。

 

駐車スペースはコンクリートですが、それ以外の場所は花を植えられる空きスペースがありここを花でいっぱいにしようと考えたのです。そこで、アパート1階部分からアパートを囲むように花を植えたのです。

 

想像してみてください。築年数が経っているアパートだけれども周りは花で囲まれている景色を・・・・。

従業員曰く、「古いんだけど、きれいに感じるんだよね、不思議だけど」

 

マメな大家さんは入居者を大事にする!

賃貸借契約書等は不動産会社に任せてもその他は大家である自分が行うという考えでこの大家さんはアパート管理をしています。

 

そのため、大きなトラブルもありません。実際に、入居者から苦情や相談ごとを持ち込まれたことはありません。毎朝の掃除等で入居者とのコミュニケーションが取れていること、入居者のためにできることをしているからこその結果です。

 

「入居者の方に気持ち良く過ごしてもらいたいからね」と大家さんの言葉です。本業の他に副業としてのアパート経営ですが、入居者を大事にしている、大事にしたいという気持ちが退去者やトラブルを防いでいるのです。

 

大家さんは当たり前のことをしているだけ

この大家さんは、父親が管理していたアパートを引き継いで管理をしています。引き継いだ頃は、周囲に新しいアパートが立ち並び、「ウチのような古いアパートはそろそろ辞めた方が良いのでは?」と考えたそうです。

 

しかし、そんな心配をよそに退去者があってもすぐに次の入居者が決まったので辞めずに続けてきたと話しをしてくれました。毎日の掃除等についても「ずっとここに住んでいてもらいたいからね。当たり前のことをしているだけだよ。

 

“当たり前のことをしているだけだよ”と言いますが、毎日のことですから簡単なことではありません。ずっと住んでいてもらいたい気持ちが大家さんをそうさせるのでしょう。「それにさ、ウチの大事な収入源じゃない?ね?」笑いながら話しをしていましたが、頭が下がります。

 

大事な収入源だからこそ

このアパートには「大家さんがやって当たり前、やるのが当然」という考え方はありません。

 

それは、大家さんの想いが入居者に通じているからです。もちろん、入居者の「いつもやってもらって有難いな」という想いも大家さんに通じています。大家さんと入居者の両方の想いがトラブルもなく穏やかなアパート生活に繋がっているのです。

 

「大事な収入源だからさ。人も建物も両方大事。もちろん、お金はもっと大事じゃない。」

 

この言葉には、大家さんのこれまでの積み重ねが込められています。大事な収入源だからこそ、自分にできることは何かを考え行動した結果なのでしょう。こういう大家さんが増えれば嬉しいものです。

 

アパートの入居審査が通らない!属性に問題がなくても審査に落ちた事例

ステップ1【不動産投資のイロハ】

不動産投資の基礎知識を学ばなければ、非常に高い授業料とリスクを負ことになります。不動産投資初心者の方は、賃貸経営の何が良くて何が悪いのか、実務経験がないので判断に迷いが生じるはずです。   ...

続きを見る

PC記事下2つ




PC記事下2つ




不動産投資で資産を形成する方法

1

不動産投資の基礎知識を学ばなければ、非常に高い授業料とリスクを負ことになります。不動産投資初心者の方は、賃貸経営の何が良くて何が悪いのか、実務経験がないので判断に迷いが生じるはずです。   ...

2

不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。また実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番難しいことは「行動に移せな ...

3

不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に出来るだけ失敗だけは避けて頂きたいために、「サブリースで全て他人任せ」「覚悟がない方」「楽して儲けたい方」「相続 ...

-不動産投資

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.