目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

不動産投資

不動産投資家に朗報!?空き家対策特別措置法に勝機あり!

投稿日:2015年5月31日 更新日:

サラリーマン大家にとって不動産に関わるニュースや時事は、不動産投資や賃貸経営に関わる重要な事なので、非常に気になるところです。

 

2015y05m30d_050211851

 

以前から問題になっていた空き家対策について、平成27年5月26日に「空き家対策特別措置法」が施行された。

 

2015y05m30d_050224177

 

全国の空き家は、現在約820万戸以上存在します。

 

理由は、空き家として放置しておく事で固定資産税が低く抑えられ、非常にお得だからです。

 

仮に空き家を壊して更地にしてしまうと、税金が倍に跳ね上がってしまうので、誰も解体しようとはしません。

 

そのため空き家が、野ざらしの荒れ果てた姿へと変貌してしまいます。

 

2015y05m30d_050258210

 

不動産投資家に朗報!?空き家対策特別措置法施行後のパターンを2つ考えます。

 

1つ目

空き家特別措置法が進むと、家主は近いうちに空き家を行政から強制的に更地にされてしまい、税金が倍に跳ね上がってしまうと考えます。

 

それを回避するため、今の空き家を不動産業者へ売却検討、その空き家を利用して不動産投資家が割安で築古物件を購入できる可能性が充分にあります。

 

 

2つ目

空き家特別措置法が進むと、自治体が空き家を強制的に行政執行で有無をも言わさず解体します。

 

そうすると家主は土地の固定資産税が倍になってしまう事で、税金の支払いができなくなります。

 

家主は、税金の支払いに困り、「どうしよう、土地を売るしかない」事になり、立地の良い土地を、不動産業者や不動産投資家、サラリーマン大家等に売却することが予想されます。

 

そして空き家特別措置法が出来ることによって、不動産に関わるビジネスが展開され経済効果も期待されるのではないでしょうか。

 

サラリーマン大家も築古物件や好立地の土地を、手に入れられるチャンスがあるものと考えます。

 

 

ステップ1【不動産投資のイロハ】

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

続きを見る







不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-不動産投資

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.