目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

空室対策

入居者募集で大失敗!賃貸仲介業者の話を真に受けたらアパートの家賃収入7万円が無駄になった

投稿日:2015年8月2日 更新日:

cdce98519c99f356f2404a11491ac46b_s

大手賃貸仲介業者へ仲介依頼募集をしていたところ、早々に入居申し込みを頂きほっと胸を撫で下ろしていたのですが、なんと急遽入居申し込みが白紙撤回となってしまった。

 

スポンサーリンク

 

賃貸仲介業者から入居申し込みを頂いていたので、成約した営業マン「物件の募集を停止して下さい。」と言われ、一抹の不安を抱えながらも、その他の賃貸仲介業者の募集を停止させてしまいました。

 

すると、不安が的中、、、、、(涙)

 

見事に入居申し込みが撤回され、丸々一か月分の家賃7万円を大損する羽目になってしまった。

 

 

この1か月の家賃、誰が補填するのか?

 

成約させた担当仲介営業マン?

 

それとも申込をした入居予定者か?

 

 

でもまだ契約はしていません。

 

ただの申込止まり。

 

契約もしていないので、法的根拠もない。

 

契約をしなければ、法的拘束力もないので、大家さんは泣くばかり?

 

仲介業者さんに文句を言っても、入居申込者の事情だからどうする事も出来ない。

 

しつこいようにくどくど言っていてもらちがあきませんし、そんなことをしていたら仲介営業マンから相手にされなくなります。

 

スポンサーリンク

 

泣く泣く家賃一か月分7万円大損する形になりましたので、入居募集の際は、

 

「入居申し込みを鵜呑みにしてはいけない。」

 

「募集停止をしてはいけない。」

 

「契約日を引き伸ばさない。」

 

「進捗状況を逐次確認」

 

事等が必要になりました。

141105

入居申し込みを頂いても、「募集停止をしてはいけない」こと!

 

 

契約書へ記名押印するまで、何度か「契約日の確認」と進捗状況を確認することが重要です。

 

機会損失として家賃1か月分損しましたので、同じことを繰り返さないよう良い勉強になりました。

 

ステップ1【不動産投資のイロハ】

不動産投資をすれば「誰でも簡単に楽して儲かる」と思っていませんか?それは大きな間違いです。安易に不動産投資を始めた初心者が、失敗と破綻で泣きを見ている事例が沢山あります。危険な不動産投資をすれば「儲か ...

続きを見る

スマホのみ記事下1 



不動産投資で資産を形成する方法

1

不動産投資をすれば「誰でも簡単に楽して儲かる」と思っていませんか?それは大きな間違いです。安易に不動産投資を始めた初心者が、失敗と破綻で泣きを見ている事例が沢山あります。危険な不動産投資をすれば「儲か ...

2

不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。また実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番難しいことは「行動に移せな ...

3

不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に出来るだけ失敗だけは避けて頂きたいために、「サブリースで全て他人任せ」「覚悟がない方」「楽して儲けたい方」「相続 ...

-空室対策

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.