2年で資産1億!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資歴2年で資産1億円を生み出した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

融資対策

アパートローンは大丈夫!?意外と知らない不動産投資に可能なノンバンク一覧

投稿日:2017年1月12日 更新日:

 

サラリーマン大家ブームが到来していますが、不動産投資をする上で欠かせない肝心貫目の融資対策は大丈夫でしょうか?

 

アパートやマンションに融資が付かなければ、ほとんどの不動産投資家は収益物件を買う事は出来ませんので、融資対策は必要不可欠。

 

「不動産投資・収益物件・アパート・マンション・戸建・区分や、借地・再建築不可・耐用年数超えの築古物件」等に幅広く対応し、比較的早いスピード審査をする不動産投資ローンに融資をするノンバンク一覧のまとめを紹介します。
スポンサーリンク

 

三井住友トラストローン&ファイナンス

耐用年数超、再建築不可、借地可能

融資額 3億円以内

融資年率 2.90%~4.40%(変動金利)

融資期間 6年~35年

 

 

セゾンファンデックス

アパート・マンション、1棟から1室までアパート投資ローンが可能

融資額100万円~1億円未満

融資年率3.6%(変動金利、1年見直し)

融資期間 最長30年ローン

全国エリア対象

繰り上げ返済手数料は何度でも無料
※中途解約の場合、手数料あり

 

 

新生プロパティファイナンス

賃貸物件(アパート・マンション・ワンルームマンション)の購入資金

再建築不可、耐用年数超えの物件にも最長25年のローン。

※担保不動産対象エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城のうち、東京都心並びに近郊地域

300万円~10億円まで(個人・法人問わず)

4.475%

融資期間1年~25年

 

 

総合マネージメントサービス

ご所有の不動産(土地・建物)を担保にしていただく不動産担保ローン(不動産融資)

耐用年数超、再建築不可、借地可能

ご親族や保証人の方が所有されている不動産、共有名義の不動産でも条件が揃っていればご融資可能

30万円~5億円まで(個人・法人問わず)

3.4%~9.8%

融資期間 最長35年

 

 

ライフエステート

ライフエステートの「不動産購入ローン」、「不動産競売ローン」は、過去の業績や経営内容より新規に取得される不動産の価値を重視し、スピーディーに審査を行います。

不良債権処理に伴う「不動産再生ビジネス」の資金調達も可能

不動産競売ローン(1戸建て、マンション、マンション用地、大型ビル、戸建分譲用地)

耐用年数超、再建築不可、借地可能

30万円~5億円まで(個人・法人問わず)

3.8%~15%

融資期間 最長35年

3.8%~15%
スポンサーリンク

 

 

アサックス(ASAX)

アサックスの不動産担保ローンは資金使途が自由!

耐用年数超、再建築不可、借地可能

不動産投資・賃貸経営事業資金から、既存借り入れの見直し、納税資金の支払いまで、その他幅広い資金ニーズに対応。

直近2期連続赤字・債務超過・新規事業資金・リスケ中でもお客様に合ったファイナンスプランをご提案しています。

最短3日のスピード融資、連帯保証人原則不要

300万円~10億円まで

2.98%~7.80%

融資期間3ヵ月~30年

 

 

日宝

借地・底地・共有持分・収益物件・調整区域・再建築不可・なんでもOK!

当日から1週間以内に融資、抵当順位なし、

不動産活用ローン50万円~5億円(個人・法人問わず)

4.0%~9.9%

融資期間1ヵ月~30年

 

 

MRF(エムアールエフ)

販売用不動産物件購入資金及び売却までのつなぎ資金・不動産競売物件代金納付資金等

300万円~3億円まで

4.0%~15.0%

 

 

ABCサニー

不動産購入・収益物件の取得資金、最短3日のスピード融資

耐用年数超、再建築不可、借地可能

300万円~3億円まで

3.6%~7.0%

融資期間 3か月~最長30年

 

 

つばさコーポレーション

不動産投資・収益物件の取得資金、リフォーム資金等

耐用年数超、再建築不可、借地可能

融資額要相談(個人・法人問わず)

5.7%~15.0%

融資期間 最長30年

 

 

ノンバンクの不動産投資に対する融資金利は非常に高い。

 

しかし金利が高くても、それ以上に収益物件の利回りが高ければリカバリーできますので、要は使いよう。

 

利回りが高ければ、それなりに裏に潜む理由がありますので、投資家としての見極めが必要になります。

 

通常の金融機関では融資をしないアパート等に対して、幅広く活用できることもありますので、活用方法のひとつとして上手く利用出来れば癖のある物件を購入できるチャンスもあります。

 

金利の高さを見込んで賃貸経営が出来れば、アパートオーナーという一つの目標や願望はそう難しくはありません。

 

計画的なシュミレーションを立案し、割に合うかどうか判断するのは、投資家自身です。

 

年収500万以内で不動産投資に活用できる金融機関一覧

スポンサーリンク

不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-融資対策

Copyright© 2年で資産1億!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.