目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

融資対策

知っていますか?不動産投資にクレジットカードは要注意です!?

投稿日:2015年5月24日 更新日:

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

サラリーマン大家として1棟物アパートやマンションの収益物件を買い進める為には、金融機関にとって好ましい物件を持ち込み、審査を受けなければならない。

 

スポンサーリンク

 

担当者である銀行員は、複数の融資案件だけではなく複数の業務を抱えており、業務多忙で非常に忙しい。

 

金融機関の融資条件から外れた物件、的外れなアパートやマンションを持ち込めば、あなたの経営者としての能力が低いものと判断され、不動産投資での資産形成が叶いません。

 

不動産投資で金融機関から融資を受ける際に注意する点を紹介します。

 

それは、誰もが何気に持っているクレジットカード

all

クレジットカードは、金融機関から借金債務として扱われ、信用棄損を起こす一つの原因になってしまいます。

 

使用していないクレジットカードは、持っていても仕方ありませんし、不正請求をされることもあります。

 

実際に自分が、米国アマゾン経由でイギリスの輸出会社から利用したとして、不正請求を起こされました。

 

クレジットカードに登録していたメールアドレスに請求がきて発覚し、早期発見ができましたが、それがなければ請求書から判断するしかありませんでした。

 

実際に自分のクレジット番号を悪用され、不正請求に合ってみないと、クレジットカードの本当の恐ろしさ・怖さが分からないと思います。

 

クレジットカードの不正請求事件

 

クレジットカードは、持っているだけで利用限度額が借金扱いとしてとらえられてしまいます。

 

2015y05m14d_053332512

 

自分が利用している一部のジャックスカードだけで、500万円でした。

 

アマゾンギフト券でクレジットカード番号を隠しております。(^_^;)

 

 

利用しない無駄なカードは、不動産投資や生活にとって、なにひとつ良い事がありませんので、出来るだけ解約すべきです。

 

また、クレジットカードを紛失し悪者に悪用された場合、クレジットカード裏面に直筆でサインをしていなければ、補償されないこともありますので充分注意してください。

 

クレジットカードの裏面の直筆サインは、お早めに。m(_ _)m

 

ステップ1【不動産投資のイロハ】

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

続きを見る







不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-融資対策

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.