目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

不動産投資

アパートマンションの違いとは何?賃貸はどちらがおすすめ

投稿日:2018年3月11日 更新日:

賃貸物件を探す際、アパートやマンションどっちがいい?のか迷う方も多いですが、そもそも区別や違いが分からない方も少なからずいます。

 

まず、アパートとマンションには明確な基準や定義はないのです。また「アパート・マンションの4つの違い」について説明致します。

スポンサーリンク

アパートとマンションの違い!定義がなく木造アパートでもマンションと呼べる

世間一般に知れ渡っている木造アパートでも、実はマンションと呼べるのです。なぜ呼べるのかは、先ほどの明確な基準や法律・定義がないからです。

 

仮に大家が「これはマンション(木造)だから、物件名はエクセレントマンションに決定」と言えば、物件名はほにゃららマンションと命名することが出来ます。要は何でもありなのが現状です。

 

しかしアパートは木造建築で建てられた集合住宅で、マンションは鉄筋コンクリートで建築された物件として定着しているので、木造なのにマンションだと言い切っている物件は極めて稀でしょう。

 

また語源に関して言えば、日本語と英語では解釈が若干違います。

日本で言うアパートは集合住宅や賃貸物件として定着していますが、英語で言うアパート (apartment)は、マンションだとしてもアパートメント呼ばれています。

 

また日本では鉄骨鉄筋コンクリートの集合住宅をマンション(Mansion)と呼びますが、英語では豪邸を意味しているので同じ扱いとはなりません。外国でマンションに住んでいるといえば、お金持ちと思われるのではないでしょうか。

 

アパートとマンションの違い!構造や防音性が違う

木造アパートは日本古来からの建築工法である、木造軸組工法(在来工法)や2×4)ツーバイフォー住宅で建築されており、構造が木造を主体に構成されています。近所にある長屋式の木造アパートが印象としてイメージできるでしょう。

 

一方RCマンションは、その名のごとく鉄筋とコンクリートで構成されており、「ラーメン構造や壁式構造」という2つの工法で建築されています。駅周周辺のあるマンションは見た目のイメージも良く高級感に溢れていることでしょう。

参考
アパートは「木造・軽量鉄骨造・プレハブ造」に分類
マンションは「鉄骨造・鉄筋造・鉄骨鉄筋造」に分類

 

またアパートとマンションの防音性の違いは、一目瞭然で木造とコンクリートでは遮音性が格段に違いますので、断然マンションの方が防音性に優れているものです。

 

アパートとマンションの違い!家賃はどっちが安い?

世間一般には同じ状況下にある賃貸物件(間取りや広さ・設備など)であれば、アパートが新築でない限り通常はマンションの方が家賃は高い傾向にあります。

 

建築に係わる建築コストがRCマンションの方が高く、耐震性や居住性・防犯面で優れていることもありますから、家賃は一般的には高くなります。

 

属性も高く予算に余裕のある方や世間体を気にする方は、木造アパートよりマンションの方がイメージが良いので、比較してみるとマンションの方が好まれる傾向にあります。

 

アパートとマンションの違い!住みやすさや防犯性面はどう?

住みやすさや防犯面については、アパートでもデザイン性や機能面に優れたハウスメーカーの集合住宅もありますので、一概にアパートは駄目でマンションの方が住環境が優れているとは言えません。

 

また防音性に関していえば、断然RCマンションの方が優れプライベートも確保されたり、エレベータも付きで楽でもありますが、賃貸物件個々の造りで左右されることになるでしょう。また防犯面から言えば、オートロックや防犯カメラ完備のマンションも多く、管理人も在中していたりもしますので女性の一人暮らしが心配な方にはおすすめです。

 

イメージとしてはマンションに住んでいると言えば聞こえも良く、住所であるアパート名が「ドクダミ荘やスカイハイツ、鈴木コーポ(大家さん名(汗)」よりも、英語やフランス語・イタリヤ語などの横文字も人気で「レジデンス・エスペランサ・ヴィラ」などが好まれます。

 

 まとめ

アパマンの選別には定義はなく、大家さんや不動産会社がの一声で決まることもあります。アパートマンションともに違うポイントでありましたが、相対的にはマンションの方が聞こえも良く住宅環境に優れがちなので、イメージとしては良いものです。

 

しかし賃貸住宅として入居する場合は、アパートやマンション物件にこだわらず、自分が思う理想とする新生活が送れる住環境が整っているか、こだわりや外せない事・優先度が人それぞれあるはずです。失敗しないためにも行き当たりばったりにならないよう、計画的に考えてみてください。答えは直ぐに見つかるはずです。

PC記事下2つ




PC記事下2つ




不動産投資で資産を形成する方法

1

不動産投資の基礎知識を学ばなければ、非常に高い授業料とリスクを負ことになります。不動産投資初心者の方は、賃貸経営の何が良くて何が悪いのか、実務経験がないので判断に迷いが生じるはずです。   ...

2

不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。また実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番難しいことは「行動に移せな ...

3

不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に出来るだけ失敗だけは避けて頂きたいために、「サブリースで全て他人任せ」「覚悟がない方」「楽して儲けたい方」「相続 ...

-不動産投資

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.