目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

空室対策

アパート経営の空室対策!共有部の排水溝を清掃し細かい事にも手を抜かない

投稿日:2015年4月2日 更新日:

アパートやマンションの清掃については、管理会社へ委託していますが、人任せのため細部にわたる清掃が行き届いていないのが現状です。

 

サラリーマン大家として、細かいところまで清掃のチェックや設備等の点検を、定期的にしなければ入居者にたいして適切な住環境を提供できません。

 

家賃を頂いている以上、その金額に見合ったサービスを提供しなければ、入居者に見限られて退去されることにも繋がります。

 

スポンサーリンク

 

アパートやマンションの定期清掃は、サラリーマン大家が自ら週に1回実施していますが、排水溝を点検していたら大変なことになっていました。

 

排水溝の蓋を3年間開けないで、放置しておいた状況。

2015y04m21d_051711089

 

 

土や砂、ごみ等が蓋や排水溝のパイプ固着しています。

2015y04m21d_051737447

 

排水パイプ内側に、ゴミが固着しこびり付いておいりました。

 

 

清掃後

2015y04m21d_051822358

排水溝の清掃には、使い古した歯ブラシ等を使うと、綺麗に清掃できますので使い勝手が良いです。

 

清掃している途中ですが、ゴミを綺麗に落とすため、マイナイスドライバーでこすっていたところ。

 

誤って排水溝に落としてしまいました。

 

残念ながら取り出すことが出来ませんでした。

 

排水溝内に落とすと、容易に取り出すことが出来ないので注意が必要ですね。

 

満室経営を維持するためには、アパートやマンションの清掃や点検を、毎週欠かさず実施しなければなりません。

 

大切な資産であるアパートやマンションは、大家さん自身がしっかりと自分の目で管理しなければ、荒れ果てた姿になり入居者さんに不快な気持ちにさせてしまいます。

 

管理会社やクリーニング業者へ委託したとしても、所詮は他人の物件ですから細かいところまでは対応しません。

 

排水口の清掃という小さな事ですが、こういった細かいところまで手入れをしていれば、清潔感のある賃貸物件ということで不動産業者さんや入居者さんから認識され、長期安定経営に結びつくものと実感します。

 

ステップ1【不動産投資のイロハ】

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

続きを見る







不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-空室対策

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.