目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

不動産投資

不動産投資は誰でも出来ない!自己破産者・破綻者予備軍は沢山います。

投稿日:2016年12月16日 更新日:

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s

不動産投資大ブームが到来したことにより、賃貸経営の実情を知らない新規参入者が増え、難ありの「その物件ほんとうに購入して大丈夫?」と思われる収益物件が比較的容易に売買されています。

 

スポンサーリンク

 

既存の経験者である大家さんであれば、競争力のある物件がどういうものであるのか判断が付くものですが、如何せん机上の空論だけで、実経験がないので負のイメージ付かないものと思われます。

 

「不動産投資は楽して儲かる?」

 

誰でも儲かる時代は、完全に終焉しています。

 

相対的に簡単に儲かった時代の方は、50代以上のご年配者の方々の時代です。

 

これからの大家さん達に待ち受けているのは、とげとげしい傷を負いながらのいばらの道しかありません。

 

 

不動産業者さんの耳障りの良い面ばかりに惑わされてはいけません。

 

不動産投資大ブームのお陰で、チャレンジしたい方が増え、我先にと購入するものだから、売れる事をいい様に低利回りの物件が売買されています。

 

しかしその売買金額と低利回りで、アパートやマンションの賃貸物件を購入すると、当然の如く、苦しい一歩間違えれば、悪夢の賃貸経営が新規の大家さんを待ち受けています。

 

競争力のない低利回りの中古物件!

 

 

ハウスメーカーの億単位の借金まみれの新築アパート群!

※サブリースの真実を理解していない。

家族を路頭に迷わせることにもなりますので、普通の方は欲をかかずに素直に相続税を払った方が無難です。

アパマンを所有したことによって受ける、精神的苦痛がどれほどのものか、残念ながら知らない。

 

手数料稼ぎに躍起な「悪質不動産コンサルタント」

 

人口減少、世はまさに空室戦国時代!

 

需要と供給のバランスが崩壊!

 

競争激化のすえの家賃相場の崩壊

 

生き残りを掛けた賃貸経営が待っています。

 

取るか取られるか!

 

大家さん同士のサバイバルが待っています。

 

知識がないと、「いかがわしい業者」「ぼったくり業者さんの餌食」になります。

 

 

家賃相場の崩壊は、大家さんにとって厳しい痛手となることでしょう。

 

家賃相場の崩壊は近い将来起こります。

 

人がいなくて入居が付かないものだから、大家さんは値段を下げるしか、成すすべがありません。

 

悲惨です。

 

 

 

また家賃相場の崩壊した地域で競争力のないアパートを所有して、月2万程度の家賃を頂いてどうでしょうか?

 

自主管理・家賃滞納・苦情・トラブル・リフォームで数十万・大規模修繕で百万単位、・入退去で広告費や仲介手数料の負担、税金問題、苦労の割には数万円の報酬。

 

「時間と労力が合わない」

 

「採算が合わない」

 

「効率が悪い、時間の無駄?」

 

スポンサーリンク

 

そして自己破産してしまった特に多い地主大家さんや、高属性を活かした高金利3.5%から4.5%での融資を受けたサラリーマンの方など。

 

運営能力に掛けた自己破産予備軍の危険な綱渡りをしている大家さんは沢山います。

 

不動産投資を株と同じような感覚で、手軽に始めている投資家もいます。

 

 

嫌気がさしてさらしものになっている収益物件

 

毎月赤字の自己負担、お手上げアパートなど

 

残債以上で売れない、どうしようもないアパマン物件

 

 

 

 

デフォルトするのは時間の問題です。

 

 

資産規模拡大にやっきになっている大家さんも沢山います。

 

ギガ大家さんが注目を浴びていますが、家賃収入が多すぎて税金の支払いを繰り延べするため、次から次えと物件購入に迫られている大家さんもいます。

 

まるで他人事の様な賃貸経営をしていたり、ギガ大家さんの影響で規模拡大の魔術に囚われた様な野心を持っている方も少なからずいます。

 

人の振り見て我が振り直したほうがよいものと思います。

 

 

ブームが到来していますが、巷に販売されている収益物件は、割高なアパマン物件しかありません。

 

本当の美味しい物件は、不動産業者自ら買い取って自社物件にするか、社長個人の所有とするか、利益をのせて両手の手数料で右から左えと再販しています。

 

不動産市場にはまれに出る事がありますがそうそう出ません。

 

不動産業者さんは、世間一般の普通の不動産投資家には、旨みのある物件は紹介しません。

 

 

不動産業者の営業マンは、アパートローンの融資が容易に付くことをいい様に、知識の乏しい「買いたい病にかかった」不動産投資家に販売しています。

 

販売したらそれで終わり、「ハイサヨナラ」あとは自己責任の問題。

 

知識と気構え、努力と根性、他力本願にならず自己完結が出来るような不動産投資家でなければ、これからの賃貸経営を乗り越えるのは厳しい事でしょう。

 

ステップ2【重要!不動産投資の心構え】

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

続きを見る







不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-不動産投資

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.