目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

マイホーム

長期35年住宅ローンは失敗!?夢のマイホーム購入は狂気の沙汰!

更新日:

2fd5fc65e03baf4224fe0648420ba1f1_s

人生の目標とまで言われている「夢のマイホーム」ですが、購入するまではまだ見ぬ新生活に夢を膨らませ、家族ともども楽しそうに感じますが、実際のところマイホーム購入にあまり魅力を感じておりません。
スポンサーリンク

 

マイホーム購入は、一見して夢が膨らみそうですが、理想と待ち受けている現実に戦々恐々です。

082990

 

長期35年の地獄の住宅ローン

 

借金返済期間が長すぎる

 

マイホームを購入する背景は人それぞれで一概に言えませんが、結婚、出産、育児、転職、転勤等を期に、大体が「妻の意向や子供の生活を中心」に決める事が多いと感じております。

 

マイホームや賃貸の決定権もほとんどが女性にあります。

 

男性の意向も考慮されますが、最後は育児や掃除洗濯、美味しい料理を作ってくれるかわいい奥さんの意向を中心に、外観や間取り、詳細な設備や材料等が決まります。

 

家事をして頂く大切な奥さんに合わせた、家づくりが非常に重要です。

 

主は奥さんや子供、家族のため、家族が一番という献身的な気持ちとががなければ、、、、、

 

35年間長期ローンという重荷は、サラリーマンにとって苦痛の何物でもありません。

 

住宅ローンの借金の支払いは、奥さんでもない・子供でもない、自分自身で支払うもの。

 

人生の大半の労働収入を住宅ローンに支払う。

 

 

そして晩婚化が進んでいる現在、マイホーム借金完済年齢は当たり前ですが、

 

30歳であれば、借金完済が65歳

 

40歳であれば、借金完済が75歳

 

 

65・75歳前に退職金や繰り上げ返済で、「一括返済するよ」ということも考えられますが、これから安心した老後を迎えようとしているのに、貯金が乏しいのもいかがなものでしょうか。

 

 

また75歳って、片足棺桶に入れている状態で、そもそも返済する気はありますか?

 

団体信用生命保険を利用して、死んで借金を返す感覚なのか、お得な利用方法として作戦を立てているのでしょうか。

 

賢い方は毎月の支払額を考慮して長期間の住宅ローンを組んで(限りなく低い返済額)、超低金利(0.5%以下?)を獲得し、寿命を換算し生命保険で完済する、、、、それを狙っての住宅ローンなのでしょうか?(;・∀・)

 

65歳定年を迎える頃にやっと借金が完済って、、、、、普通?当然?なの?

 

異常でしかないと感じます。

スポンサーリンク

 

65歳よぼよぼじーさんにまでなって、まだ借金があったりなんて、、、、、考えられない。

 

十分な貯金があれば別かもしれませんが、年金から住宅ローン払って、十分な生活できますか?

 

そして年老いてまで生活を維持するために、必死になってあくせくストレス抱えて仕事をするなんて考えられない。

 

 

 

購入できる状態ではない!

 

35年長期ローンを組まないと買えないような家は、そもそも買わないほうが良い。

 

「自己資金ゼロでマイホームが買える」

 

「自己資金10万円」

 

新聞折り込みチラシで見る、これらのうたい文句は、

「不動産業者の世迷言」

 

さらっと書いてありますが、安易に受け止めてしまうのは非常に危険。

 

 

 

自己資金ゼロで購入しようと考えている人は、マイホーム購入よりやる事が先にあります。

 

住宅ローンのせいで苦しい生活陥る可能性があえいますので、まずは家計を見直すべきです。

 

高級品・嗜好品・お金が掛かる趣味・見栄・浪費癖、無駄な物と必要な物を選別すれば、お金は自然と貯まっていきます。

 

最寄りのファイナンシャルプランナーに、ライフプランを改善してもうよう相談すべきです。

 

 

社会人としてお金のない人は、信用されません。

 

銀行に行ってみてください。

 

貯金額は、信用のバロメーター、住宅ローンはほぼ誰にでも貸しますが、お金のない人が事業性融資を受けるのは、極めて困難で相手にされません。

 

 

自己資金10万円は、堅実な中学生であれば持っているレベルですよ。(汗)

 

そんなに貯金がない!お金に苦労している人が、借金をしてマイホームを購入すること事態、生活が破綻する可能性があり間違っています。

 

 

自分の収入状況や貯金を勘案して、身の丈にあった賃貸やなるべく短期で組めるような住宅ローンで、規模の小さなこじんまりとした家を購入するべきです。

 

 

 

20年程度で上物の建物の資産価値なんて、「評価上ゼロ」になり、不動産業者に売っても二束三文!なんかやるせない気持ちもあります。

 

豪華な家は自分のライフスタイルに合わないし、住宅ローン、維持費(税金、リフォーム、修繕費等)生活を切り詰めたり、負担増になる事にもなりかねない。

 

家族の人数に合わせた最大値の部屋は、数十年後に子供が独立し巣立って行き、最後は物置になっている光景も目にしますので、大きな家は必要ないと感じます。

 

 

 

 いつまで働くのですか?」

 

住宅ローンは、経済循環のため政府と金融機関にとって、非常に都合のよい制度です。

 

利用するにしろ、計画性のない安易な住宅ローンは危険。

 

世の中のサラリーマンの定年って、昔は55歳でしたが、それが60歳となり、今では65歳!

 

平均寿命が世界トップクラスで、税金があまりにも掛かりすぎるため、税負担を軽くするため「高年齢者雇用安定法」というまやかしの言葉を使って、国民を働かせる税収アップを狙っているのが見え見え。

 

どこまで働かせるんだって、、、、、

 

このまま行ったら、70歳?75歳?

 

おじいちゃんまで働いて、あーやっと年金が貰えるという年齢になったら、寿命が来たなんてことになりかねない!

 

現実に定年延長制度が出来ているので、そこまでは伸びないという保証はありません。

 

どうなることやら、考えただけで恐ろしい日本の社会。

 

自分のためにボケ防止や生きがいを持って楽しみながら出来るのであれば別ですが、果たしてそこまで働けるのでしょうか?

 

自分は絶対に嫌です!

 

年を取れば取るほど、精神的・肉体的負担は追えませんし、人生守りに入りますから。

 

35年住宅ローンは、今は超低金利で負担も軽くお得感もり生命保険としても考慮出来ます。

 

しかし収入に不安のある方であれば、一生を掛けて返済するには長すぎます。

 

自分の収入と生活スタイルに合わせ、世間の見栄なんて考えないで、精神的に安らげる家を考えた方が良いのかなと思います。

スポンサーリンク







不動産投資で資産を形成する方法

1

  不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージもあるのではないでしょうか?   購入金額も一般的な小ぶりの ...

2

  不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。   実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番 ...

3

  不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に絶対に失敗だけは避けて頂きたいために、「覚悟がない方」・「相続対策でのアパート経営」を検討している ...

-マイホーム

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.