目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

空室対策

賃貸物件の引越が趣味?年1回引っ越す入居者と大家の空室対策

投稿日:2018年2月28日 更新日:

賃貸専門の不動産会社に勤務する40代男性です。私も進学、就職、結婚、転勤等で今までに9回ほど引越しをしました。

 

引越しはとにかくお金と労力が掛かるのでもうしたくないです。でも中には奇特な方がいて年に1回のペースで引っ越す方がいます。なんか芸能人みたいですね。

 

3年で4回引っ越しをする入居者」の事例と「大家の対策」を紹介致します。

スポンサーリンク

引越し1件目 アパートの諸費用は約20万程度は掛かる

春ごろに20代半ばの女性が来店され「部屋を探してるんです」とのことで部屋探しが始まりました。部屋探しの理由は一番よくある理由で「就職が決まったから」ということでした。

 

契約した賃貸アパートは築3年の真新しいハウスメーカーの建物。アパートの1階の部屋で「家賃45,000円、共益費3,000円の1K(30㎡)」、築浅で広さも確保され家賃も手頃になっていますのでお買い得物件といえます。

 

初期費用で仲介手数料48,600円、前家賃が月半ばからの計算で約75,000円、敷金45,000円、保険料15,000円、保証会社利用料24,000円の合計約20万円でした。

 

引越し2件目 20代の若い子は見た目重視で新しいものが好き

入居中は何の問題も無く住んで頂き、1年程経って突然の来店。「引っ越したいんですけど・・・」理由を訊くと、「1LDKにしたい」とのことです。そしてあちこち紹介して、今借りているアパートから車で10分程離れた築3年の1LDK(36㎡)のマンションに引越しが決まりました。

 

引越し2件目のマンションは、「家賃50,000円、共益費3,000円」の2階の部屋です。初期費用で約20万円程お支払いいただきました。手数料はサービスで50%OFFにさせて頂きました。

 

引越し3件目 お洒落なマンションだけでは駄目!住環境で失敗

また1年程度で再び20代の女性が、また「引越しをしたい」要望で来店されました。

 

転居理由は、「全面道路を走る車の音がうるさい」とのことでした。最初から分かっていたと思うんのですが、そして少し広い1LDK(45㎡)のアパートに引っ越しをすることになりました。

 

引越し3件目のアパートの状況は、新築木造2階建ての間取りが1DK(25㎡)「家賃55,000円、共益費3,000円」の部屋です。やはり手数料は50%OFFにさせていただきましたが、それでも初期費用は約20万円程掛かりました。

 

引越し4件目 予想外な引っ越しの結末

さらにその1年後に「おめでとうございます!」結婚するとのことで婚約者と一緒に来店されました。それはもう嬉しそうにあちこちの部屋を見学に行きました。

 

決めていただいた部屋は、新築アパートの2LDK (62㎡)、家賃65,000円、共益費3,000円の2階のお部屋です。初期費用は手数料70,200円、前家賃が月初からの契約で68,000円、敷金が130,000円、保険料が20,000円、保証会社利用料が34,000円の合計約32万円となりました。

 

そして現在に至るという状況になっていますが、何となくまたすぐに来店しそうな気がします。出来れば長く住んで欲しいものですが、それにしても結婚があったとはいえ、「約3年間の間に4度の引っ越しで初期費用の総額が約90万円」も掛かりました。

 

部屋を紹介してなんぼの仲介業者ですので大変ありがたいお客様ですが、それにしても勿体ないばかりと思う次第です。新築物件ばかり選んでいましたので、色々と目に移り見た目を気にする、新しい物が好きなのかも知れません。新婚さんということもあるので同じ物件(旦那)を大切にして頂きたいですね。(汗)

 

番外編 同じ物件での引っ越し

時折同じ賃貸物件の中で部屋を移動する方がいます。例えば「1階の102号室から2階の203号室」へといった感じです。

 

当然102号室を解約、そして203号室を新規で契約という形になるのでお金も掛かります。退去部屋のクリーニング費用や原状回復費用、次の部屋の初期費用分「前家賃・敷金・礼金・鍵交換・保険・保証料」など、そして家具家電を移動させるのも、業者に頼めばお金が掛かります。

 

さてこの移動にはどんな理由があるのでしょうか?そのほとんどが「1階はいや!」という理由です。防犯上の問題や人目が気になるというのが最大の理由でしょうか。なら最初から1階はやめとけばいいのに、と思うのですがやはり住んでみないとわからないんでしょうね。

 

まとめ 早期退去対策!アパート経営をする大家としての防御線

皆さんも部屋を見学に行くときは十分に注意してください。実際に住んだ時のことを想像してみて、ちょっとでも不安を感じたら次の物件を探してみましょう。特に「番外編」の防犯面と人目というのはとても重要です。住み始めたらそこは我が家です。リラックスできる環境じゃないとしんどいと思います。

 

アパート経営をしている大家は、入居者の中には頻繁に引っ越しをする特異な方もいますので、念頭に置いておく必要があるでしょう。また早期退去をする入居者対策として「アパート経営の空室対策!得する内見者からの入居条件の対処方法!」を参考にして下さい。




不動産投資で資産を形成する方法

1

不動産投資の基礎知識を学ばなければ、非常に高い授業料とリスクを負ことになります。不動産投資初心者の方は、賃貸経営の何が良くて何が悪いのか、実務経験がないので判断に迷いが生じるはずです。   ...

2

不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。また実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番難しいことは「行動に移せな ...

3

不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に出来るだけ失敗だけは避けて頂きたいために、「サブリースで全て他人任せ」「覚悟がない方」「楽して儲けたい方」「相続 ...

-空室対策

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.