目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

リスク 失敗・トラブル

不動産投資に向いている人と向いてない人の特徴とは?

投稿日:2019年3月16日 更新日:

不動産投資には、人によって向き不向きがあるのはご存知でしょうか?

 

誰もが不動産投資でうまい具合に賃貸経営が出来る訳ではありません。「デッドクロスや出口が分からない」「儲かっているのかさえ分からない人」「大赤字で利益が出ない人」「不動産業者に言われるまま購入し返済が困難になっている人」まで様々います。

 

現役サラリーマン大家が「不動産投資に向いている人・向いてない人」を紹介致します。

スポンサーリンク

不動産投資に向いている人

堅実でケチな人

不動産投資家は、良い意味で基本はケチで「ローコスト・費用対効果」の意識を持っていないと駄目です。

 

不動産投資は「物件を購入するにしろ」「維持管理するにしろ」莫大なお金が掛かるものです。ワイングラス片手に不労所得で優雅な生活を送れるなんて事は、ゼロから始める普通の投資家ではほぼありえません。

 

現に不動産投資の会やコミュニティで見る限り、不動産投資家の多くは倹約家です。派手な服装や高級品を身に付け、散財する様な生活を送っている人はあまり見かける事はありません。

 

中には綺麗な身なりと自己ブランディングをしたキラキラ大家さんはいますが、それはビジネスのためにしている事です。素人の不動産投資家に対してヒドイ物件を掴ませ、コンサルタント名目の手数料で稼いでいる方もいますので注意して下さい。。

 

そして不動産投資家の中には、収益を生まないマイホームは負債と考え、割安な社宅に長年住んでいたり・住宅手当の補助を受け、生活の利便を考えて節約している方もいます。またマイホームを購入をしないで、賃貸物件自体に住んでいる方もいます。

 

洋服の一部がユニクロだったり、堅実な生活を送っている様子が伺えます。上手く安定した賃貸経営をしている方は、皆さん良い意味でケチです。コスト意識をもったケチと思われる様でないと、やっていけない側面もありますね。

 

不動産投資の勉強を怠らない

不動産投資はアパートやマンションを購入してから、初めてスタートラインに立つ事が出来るものでもあります。数十年の長期アパートローンを組んで、賃貸経営を安定運営していくには「空室対策・リフォーム対策・修繕対策・税金対策・出口対策」等を知る必要があります。

 

知っている知らないの知識の差で数十万・数百万・数千万単位で、高い勉強代が取られてしまいます。不動産投資ブームで世間を震撼させた?シェアハウス事件では、1億で買った物件の実際の評価は5,000万なんて事もありましたね。

 

不勉強で他人任せにすると、業者から「生かさず殺さず」生き血を吸われるようになります。不動産投資は投資という名がありますが、実際は立派な事業なので経営者としての自覚が必要不可欠です。他人に財布を委ねる様な不動産投資では当然儲かる訳がありませんので注意が必要です。

 

スポンサーリンク

不動産投資に向いていない人

高属性で真面目な方

不動産投資を始めた方でよく見かけるのが、年収1,000万を超えている高属性のサラリーマンの方です。不動産投資大ブームの影で、非常に厳しい条件の物件を購入し困難な賃貸経営を強いられている投資家は沢山います。

 

年収が高い属性がゆえに、銀行からの個人評価も高く、融資が緩い時期に右から左に、割高で利回りの低い不動産を理解もせず鵜呑みにして購入してしまったのです。また年収が高いと付き合う人間も、年収の高い高属性で社会常識のまともな人が大半です。

 

しかし不動産業界はイメージが悪い側面もあるのはご存知ですよね?

そう、不動産業界に「千三つ」と言う言葉もある様に、1000のうち真実は3つと言う事もあるのです。

 

不動産業者の言葉を安易に受け止め、言われるがままに購入してはいけません。しかも数千万から億単位までの莫大な借金を軽く見ては駄目です。誰も責任は取りませんし、全て自己責任です。そして誰も助けてはくれません。

 

また不動産業者の営業マンは物件を持っていません。所有していないにも関わらず、机上の空論で想定家賃収入やサブリース等、儲かるイメージやメリットばかり強調し、実際に直面するリスクを身を持って知らないし説明も出来ません。

 

物件紹介では「面白い物件がある」とか、うん千万単位の事業をしているのに、面白いって、、、(汗)。ふざけてるのかって思いませんか?「言葉が軽すぎる」のです。

 

また紹介料のバックマージンを貰っているキラキラ大家さんに至っては、手数料が欲しくて「大家さんが大家さんを食い物にしている」事もあります。儲かるのなら構いませんが、えげつない条件の悪い物件を掴ませている事も少なからずあります。

 

不動産投資の世界は魑魅魍魎な世界である事を肝に銘じて、挑む必要がありますので注意しなければなりません。自分もそうですが、簡単に言えば温室育ち、、、「簡単に人を裏切る・自分さえ良ければ良しの精神・これにはビックリこいた!」事もあります。平気で陥れる様な人もいるので、気を付けて下さいね。

スポンサーリンク

対人関係が難しく人から嫌われる要素のある方

耳が痛い事かも知れませんが、自己中心的で利己的すぎる方は、周囲の賛同を得られませんので不動産投資はやらない方が良いです。辞めた方がいいです。

 

不動産投資は一人では、決して出来るものではありません。

 

賃貸物件を運営するため、管理会社を始め「仲介業者・修繕業者・清掃業者・リフォーム業者・大規模修繕業者・保険会社・税理士」等と一緒にチームを作って、協力体制を取らなければ出来ません。

 

誰からも支持を得られなければ、お手上げ状態に陥ります。人から好かれなくても良いのですが、嫌われてそっぽを向かれれば「面倒な客」と思われ、誰も協力はしてくれないので、助けてはもらえませんから。四面楚歌状態では駄目です。

アパート経営の失敗例!初心者が失敗と後悔をする3つのパターン

スマホのみ記事下1 



不動産投資で資産を形成する方法

1

不動産投資をすれば「誰でも簡単に楽して儲かる」と思っていませんか?それは大きな間違いです。安易に不動産投資を始めた初心者が、失敗と破綻で泣きを見ている事例が沢山あります。危険な不動産投資をすれば「儲か ...

2

不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。また実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番難しいことは「行動に移せな ...

3

不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に不動産投資で失敗だけは避けて頂きたいために「業者任せで不労所得!」「覚悟がない方」「楽して儲けたい!」「相続対策 ...

-リスク, 失敗・トラブル

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.