目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

賃貸物件トラブル

賃貸アパートの騒音トラブルで警察沙汰!家賃4万・格安物件は壁の薄さに要注意!

投稿日:2018年2月11日 更新日:

賃貸アパートに住む20代後半の女性です。直近で引っ越しをしました。その理由は「隣人同士のトラブル」が怖いので転居をすることになったのです。

 

私がトラブルに直接関わったわけではありませんが、あまりにも怖くて住めないと判断したのです。ちなみに場所は千葉県の、それなりに東京に近い町。

 

アパートの家賃は4万円。相場からは大幅に安い格安物件です。駅もスーパーも徒歩数分で、非常に便利な立地ではあったのですが、問題が入居者だったということで紹介致します。

スポンサーリンク

アパートは生活音が丸聞こえ!?極端な壁の薄さが気になる毎日

引っ越してすぐに気づいたのですが、壁が非常に薄くて隣人の声が筒抜けの物件だったのです。工務店が建築した一般的な賃貸アパートだったので、見た目に反して予想外の壁の薄さでした。

 

隣人は個人事業主。事務所にする目的で部屋を借りていたようで、仕事で電話のやり取りを頻繁にしていました。住み始めて数か月経つ頃には、「隣人の名前職業、その時行っている仕事内容も全て把握」していました。どうしてかというと「壁が薄くて丸聞こえだから」です。

 

その隣人は夜には仕事を終えるので、基本的に夜は音がしなくなるのですが、今度はもう片側の隣人が夜10時くらいから何かを叩き始めたり、誰かと話したりしていてうるさくなるのです。

 

正直、集合住宅であることをわかっていながら、どうして「会話が丸聞こえになるレベル」で建築したのか、腹立たしくもありますが格安物件ということで仕方なかったのかもしれません。

 

集合住宅の壁の薄さが災いの元!住人同士の事件が勃発

私としては、隣人達はうるさいと感じていたものの、別に隣人達が変わっている人というわけでもなかったので。物件全体の持つ魅力が勝り、引っ越しをしようとか、管理会社にクレームを入れようとかは考えませんでした。

 

しかし、壁の薄さを受け入れながら無難に暮らしていたある日、事件が起きてしまったのです。

 

先ほど記載した夜にうるさくなる隣人の部屋から、まるで大工仕事をしているかのような、物を叩くとても大きな音が、夜の11時くらいに響き始めたのです。以前にもそういうことはあったので、私はあまり気にしないでいたのですが、10分ほど続いた後に、隣の部屋をノックするコンコンという音が聞こえるようになりました。

 

誰かが隣人に「静かにしてほしい」旨を伝えに行ったのかと思っていたら、その人物はそうとう激怒していたらしく、ノックと共に大声で暴言を捲し立て始めたのです。おおよそこちらで文字にすることはできないレベルの過激な暴言です。

 

さらに、その人物がドアを蹴る激しい音も聞こえるようになりました。私はびっくりしすぎて硬直してしまったのですが、他の部屋の住人が警察を呼んだらしく、警察が現場に到着し、一旦は落ち着きました。

 

アパートで事件発生!警察が出動した冗談じゃない呪われた恐怖の体験談

アパート退去の決意!警察沙汰になり怖いので1ヵ月以内に引っ越し

そのトラブルに私には直接の関係はありませんでしたが、さすがに隣の部屋で起きた事件。怖くて1ヵ月以内に退去しました。

 

良かったことは、こちらの賃貸物件は本来、退去時に清掃費用が必要になる契約だったのですが、清掃費を無料にしてくれたことです。入居していた期間は約11ヵ月。

 

本来は1年以上住む契約(1年未満の解約は違約金が発生する)だったにも関わらず、清掃費だけではなく、事件があったことで違約金も取られませんでした。壁の薄さは問題でしたが、不動産会社、管理会社とも非常に親切かつ、物件も便利な立地にあったのに残念です。

 

私個人の教訓としては、格安物件には格安物件になる理由があります。

 

その理由が、駅から遠いとか、築年数が古いとかなら良いのですが、そのような条件が該当しなさそうなのに「格安」なら注意が必要です。壁の薄さや住人のマナー面といった理由で格安物件となっている可能性があるからです。

 

物件をみる際のポイントは人それぞれだと思いますが、できれば壁の薄さもチェック項目に入れておくことをおすすめします。

 

ペット可能な賃貸物件でも要注意!躾・ルール・原状回復費用の責任は大丈夫?

ステップ1【不動産投資のイロハ】

不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージがあるのではないでしょうか?   小ぶりの一棟物アパート(4・6戸)でさえ ...

続きを見る







不動産投資で資産を形成する方法

1

不動産投資は地主や資産家がするもので、多額の融資が必要なこともあり、敷居も高く「自分にもできるのか?」というイメージがあるのではないでしょうか?   小ぶりの一棟物アパート(4・6戸)でさえ ...

2

不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。また実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番難しいことは「行動に移せな ...

3

不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に出来るだけ失敗だけは避けて頂きたいために、「サブリースで全て他人任せ」「覚悟がない方」「楽して儲けたい方」「相続 ...

-賃貸物件トラブル

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.