目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方

【不動産投資で資産を構築した横浜大家のブログ】初心者サラリーマンでも失敗しない不動産投資とアパート経営の始め方をお伝えします

賃貸物件トラブル

入居審査の緩い賃貸マンションは要注意!器物損壊・窃盗・住居侵入事件が多発するばかり

投稿日:2018年2月16日 更新日:

入居審査の緩い賃貸マンションで起きた「器物損壊・窃盗・住居侵入?」トラブルの実情を紹介致します。

 

オートロック付きの賃貸マンションというと、セキュリティ対策ができて防犯意識のある質の高い入居者が多いと思われます。しかし、入居審査のゆるい賃貸物件だとオートロックがあっても、実は安心ということではないのです。自分が住んでいた難あり集合住宅を例に紹介致します。

 

この賃貸マンションは商店街の中にあり、買い物や交通の便もよく住みやすい立地でしたが、入居者に「反社会的勢力の暴力団関係者や水商売の方」がやたら多いマンションでしたので、建物ではなく入居者に問題ばかりがある物件だったのです。

スポンサーリンク

エントランスのガラス破損!賃貸マンションで器物損壊の事件が発生!

賃貸マンションの状況は、最寄駅から徒歩5分、築15年、総戸数40戸、1K、間取りはワンルーム約25㎡、家賃と共益費を合わせて8万5千円の物件です。外観も外壁タイル張りで、オートロック付きの防犯面に優れているような集合住宅でした。

 

ある日、大学から帰宅するとマンションのエントランスのガラスが割れていました。入居者の「誰かがミスして割っちゃったんだな」とあまり気にも留めずにいたのですが、それから数日後、午前0時の深夜過ぎに「ガチャンという物凄い音」で目が覚めたのです。

 

3階に住んでいたのですが、1階でかなり大きな音がしたのです。そして男性の興奮した怒鳴り声が2・3分ずっと聞こえてきました。その怒号や罵声が無くなったと思ったら、警察官らしき人の声と怒鳴っていた男の声が聞こえてきて、私の部屋の前を通り過ぎ階段をあがり上の階に行ったのです。

 

男をなだめている声がしきりに聞こえていたので、怒鳴っていた男の何かしらのトラブルが原因でガラスが割られたようでした。翌日、管理会社が1階のエントランスのガラスを割った人の目撃情報を教えてほしいという内容の張り紙をしていたのですが、関わり合いたくないので管理会社へは連絡はしませんでした。

 

入居者の柄が悪い!?玄関ドアは蹴られ郵便物は無くなる始末

そのマンションに入居中、私も深夜にインターフォンを鳴らされ、いたずらだと思って応対しなかったら玄関ドアをものすごい勢いで蹴られました。オートロックが付いているので、部外者というのは考えにくく、多分マンションの住人のはずです。なぜ深夜にチャイムを鳴らされたのかは良く分かりません。

 

後日郵便物が無くなるということもありました。朝ゴミ捨て場と買い物に行くときに集合ポストの前を通り郵便物を確認しました。しかし帰宅後が自分の号室のポストを再度確認したところ、入っていたはずの「郵便物が無くなっていた」という盗難の被害もありました。

 

オートロック付きのマンションなので、外部の人の可能性は低く、住人のいたずらだと思われます。立地的には駅や繁華街・コンビニ等が近くにあり便利なのですが、夜中の午前3時にマンションを出ても歩いてる人がいるのが当たり前だったので、人通りも多く物騒な雰囲気で怖かったというのが印象です。

 

マンションに住居侵入される!管理会社からいきなり部屋の中みせて!

入居者の質の悪さや郵便物が無くなることもあり、落ち着いて生活することが出来なかったため引っ越しを決意。管理会社に契約更新をしない旨を伝えると状況が一変するのです。

 

契約もまだあるにも関わらず、入居中にアポイントメントなしでいきなり近所の不動産屋が若いカップルを強引に連れてきたのです。いきなり住んでいるにも関わらず「部屋をみせてくれ」と言ってきたりで、とても不快な嫌な思いをしました。

 

部屋探しを始め不動産屋を回っているとき、新宿にある大手の不動産会社の営業の人にマンションの出来事の話をしたら「ああ、あそこの管理会社の審査は大雑把だからね」ということが判明。今までの出来事が理解できた一言で「あぁたしかにそうだ」と納得するばかりでした。

 

まとめ マンション経営で失敗しないためにも柄の悪い入居者はお断りする

部屋探しで気を付けることは、周囲の環境はもちろんですが、入る物件の入居審査で柄の悪い人を入れないところか?も確認するポイントです。

 

トラブルがあったとき管理会社がきちんと動いてくれるところか?オートロックだけでなく防犯カメラがきちんとついており録画をきちんとしているか?(ダミーをつけていることもあるので入居時に管理会社に確認すること)ということも大事だと思います。

 

入居に伴う仲介手数料・家賃保証・火災保険・敷金礼金・前家賃など、多額の諸費用が掛かります。やっぱり止めたという事も簡単ではないので、営業マンのアドバイスに加えて自分で「エントランス・ゴミ捨て場・ベランダ・住人の玄関」などの状態や雰囲気確認する必要があります。

 

大家さんの利益の最大化に寄与しない・自分の利益を優先するような管理会社であれば、改善の見込は薄いので躊躇することなく変更する方が得策です。

 

マンションを社宅用に転用!外国人(中国人)の騒音問題から近隣住人は大迷惑

ステップ1【不動産投資のイロハ】

不動産投資の基礎知識を学ばなければ、非常に高い授業料とリスクを負ことになります。不動産投資初心者の方は、賃貸経営の何が良くて何が悪いのか、実務経験がないので判断に迷いが生じるはずです。   ...

続きを見る

PC記事下2つ




PC記事下2つ




不動産投資で資産を形成する方法

1

不動産投資の基礎知識を学ばなければ、非常に高い授業料とリスクを負ことになります。不動産投資初心者の方は、賃貸経営の何が良くて何が悪いのか、実務経験がないので判断に迷いが生じるはずです。   ...

2

不動産投資のメリットデメリットを理解し、机上の知識を得たとしても「百聞は一見にしかず」的なところがあります。また実際に行動に移さなければ意味がありません。   一番難しいことは「行動に移せな ...

3

不動産投資の始め方として、一連の流れと手順を紹介させて頂きます。   その前に出来るだけ失敗だけは避けて頂きたいために、「サブリースで全て他人任せ」「覚悟がない方」「楽して儲けたい方」「相続 ...

-賃貸物件トラブル

Copyright© 目指せ経済的自由!サラリーマン大家に学ぶ不動産投資の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.